マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月14日デイリー版4面

シンガポール、LNG燃料、供給拡大 年100万トンへ。ライセンス追加発給も

 シンガポールは2021年から、同国の港での船舶用LNG(液化天然ガス)燃料の供給能力を年100万トンに拡充する。従来型の重油燃料に比べて環境負荷の低いLNG燃料の需要の高まりに応える。シンガポール国際バンカリング(燃料供給)会議・展示会(SIBCON)の開催に合わせ、シンガポール海事港湾庁(MPA)が6日発表した。年100万トンのLNG燃料の供給は、LNG燃料供給船によるシップ・ツー… 続きはログインしてください。

残り:320文字/全文:506文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む