マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月13日デイリー版3面

CMA―CGM。ウェブが回復。動静確認など可能に。完全復旧には至らず

 サイバー攻撃によってダウンしていた仏船社CMA―CGMのネットワークシステムは、12日から同社ウェブが閲覧できるようになった。ブッキングに加え、ウェブからの貨物動静についても確認ができる模様。ただ、完全復旧には至っていないようで、ドキュメント処理などには時間がかかるようだ。CMA―CGMは先月28日から、サイバー攻撃を受けてネットワークシステムがダウン。コンテナサービスの輸送状況やブッキン… 続きはログインしてください。

残り:249文字/全文:446文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む