マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月13日デイリー版4面

東京港、大井・青海CTでヒアリを確認

 東京都港湾局は7日、東京港の大井・青海両コンテナ埠頭で、特定外来生物のヒアリが確認されたと発表した。国内でのヒアリの確認事例は16都道府県・計62事例。両埠頭とも環境省が実施する調査で確認された。大井では今月2日、コンテナヤードの舗装面にヒアリと疑わしいアリ、500個体程度と、土中への出入りを調査事業者が確認。追加調査で幼虫・サナギも確認された。青海では6日にコンテナヤードでアリ200個体… 続きはログインしてください。

残り:126文字/全文:251文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む