船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月12日デイリー版2面

国内船主の今】(237):完全コーポレート融資も。中国造船が台頭、融資判断緩和へ

 「もはや船主の完全コーポレート(与信)に近い船舶融資になりつつある」 5日午前、東京・大手町のオフィス街。商社マンが最近組成に関与したという日本船主の新造案件について語り出した。■中国造船も「あり」 商社マンが関与したという新造案件とはこうだ。日本船主が、1.中国の民間造船所に 2.中型バルカーを 3.海外オペレーター(運航船社)の定期用船契約を結び 4.4年未満の契約期間―で… 続きはログインしてください。

残り:1594文字/全文:1781文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む