MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年10月12日デイリー版6面

東京都港湾局。東陽・新砂地区、「運河ルネサンス」に。臨海部6地区目。水辺生かし健康・防災面にも期待

 東京都港湾局は8日、東京の運河の水域利用と周辺のまちづくりを一体的に進める「運河ルネサンス」推進地区に、江東区の東陽・新砂地区を指定したと発表した。東京臨海部での運河ルネサンス指定は6地区目。今回指定されたのは汐浜運河とその周辺地域。同運河はかつて、材木業の一大拠点だった木場周辺の原木水面貯木・運搬に利用された。現在は護岸を前出しして遊歩道が整備され、憩いの場として親しまれている。運河ルネ… 続きはログインしてください。

残り:279文字/全文:476文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む