マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月12日デイリー版4面

航空貨物】近鉄エクス、6カ月ぶり1万トン超。9月輸出、欧米の自動車関連復調

 近鉄エクスプレスの9月の日本発着航空貨物取り扱い実績は、輸出重量が前年同月比15%減の1万313トンだった。22カ月連続の前年同月比マイナスだが、3月以来、6カ月ぶりに1万トンを超えた。欧米の自動車関連の荷動き復調に加え、東アジア向けの電子部品が好調に推移した。方面別ではTC1(米州)が33%減の2149トン、TC2(欧州)が11%減の1155トン、TC3(アジア)が8%減の7007トン。… 続きはログインしてください。

残り:348文字/全文:539文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む