マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月07日デイリー版2面

新型コロナ】栗林商船、役員報酬を減額。10月から6カ月間

 栗林商船は1日の臨時取締役会で役員報酬の減額を決議した。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う経営環境の厳しさが今後も想定され、業績の大幅な回復は見込めないため、業績改善に向けた方針として取り組む。10月から来年3月までの6カ月間、常勤取締役の月間報酬の10%を減額する。… 続きはログインしてください。

残り:68文字/全文:136文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む