マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月07日デイリー版4面

11月運賃政策】日比同盟、YAS・FAF・据え置き

 ■日比同盟 YAS・FAF据え置き 日本―フィリピン同盟(JPFC)は、11月から適用するコンテナ貨物向け調整金課徴額を決めた。円為替調整金(YAS)、燃料油課徴金(FAF)ともに据え置き。10月のYASは20フィート当たり30ドル、40フィート45ドル、混載はレベニュートン当たり2・5ドル。FAFは20フィート当たり55ドル、40フィート110ドル、混載は5ドル。… 続きはログインしてください。

残り:98文字/全文:190文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む