マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月06日デイリー版5面

ニュース深読み/定航】運賃高騰で当局介入。CMAにサイバー攻撃

 デスク アジア発北米向け(北米東航)のコンテナ運賃がすごいことになっているな。A 当初は9月に入ったら落ち着くのでは、という見方も一部でありましたが、むしろ10月からの中国の大型連休前の駆け込みで需給が逼迫(ひっぱく)。北米西岸向けの運賃は40フィート当たりで過去最高の3800ドル超まで上昇しました。B 中国を含めたアジア発では、荷主は年間契約で決めた安い運賃で船積みできないケースが… 続きはログインしてください。

残り:903文字/全文:1093文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む