船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月05日デイリー版2面

国内船主の今】(236):大手船主、船隊規模で勝負。海外オペ、強気の条件提示

 「ダーティー・カーゴ(危険物)や紛争地域への配船も盛り込むような強気の条件提示が目立っている」 9月30日午前、都内某所。商社関係者がマスクをしながら、喫茶店で足元の海外オペレーター(運航船社)の条件提示について話し始めた。それはまさに「日本船主の足元を見る」といっても過言ではないようだ。■新造ケープで5年 商社関係者が続ける。「新造船、既存船を問わず、日本船主の用船先… 続きはログインしてください。

残り:1615文字/全文:1798文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む