マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月05日デイリー版4面

航空貨物】ANA・豊田織機、手荷物搬送オペ導入。自動運転トーイングトラクター、佐賀空港で国内初

 全日本空輸(ANA)と豊田自動織機は、九州佐賀国際空港の制限区域で、国内で初めて自動運転トーイングトラクターによる手荷物搬送の実オペレーションを行っている。実施期間は9月28日から10月5日まで。取り組みを通じて、自動運転区域での安全性や定時運航を前提としたオペレーション品質に加え、全体作業工程への影響などの検証を行い、本格導入に向けた課題の整理と今後の業務設計につなげる。ANAは佐賀空港… 続きはログインしてください。

残り:351文字/全文:546文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む