MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年10月05日デイリー版4面

航空貨物】JAL、「空飛ぶクルマ」活用へ。次世代輸送サービス、独ボロコプターと

 日本航空(JAL)は9月29日、「空飛ぶクルマ」と称されるeVTOL(垂直離着陸機)を開発する独ボロコプター(本社・ドイツ、フロリアン・ロイターCEO〈最高経営責任者〉)とエアモビリティー分野での新規事業の創出を目的として、日本での市場調査や事業参画などの共同検討に関する業務提携を締結したと発表した。提携により、両社はeVTOLを用いた国内での移動・物資輸送サービス提供に共同で取り組む。J… 続きはログインしてください。

残り:290文字/全文:481文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む