船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月02日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】ウィルヘルムセン、3Dプリンター技術活用、独ティッセンと合弁。舶用スペアパーツを供給

 ノルウェー海運大手のウィルヘルムセングループは9月28日、鉄鋼大手の独ティッセンクルップと3Dプリンターの合弁会社を設立すると発表した。船主や船舶管理会社に、船舶用機械部品のスペアパーツ(補修部品)を低廉かつ迅速に供給していく。ウィルヘルムセンによると、舶用スペアパーツの市場規模は数十億ドル。船齢15年を超える船舶が全体の50%を占めるため、各種パーツの在庫が限られることがネックになってい… 続きはログインしてください。

残り:223文字/全文:418文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む