MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年10月01日デイリー版2面

防衛省、21年度概算要求5.4兆円。護衛艦「かが」空母化など

 防衛省は2021年度予算案の概算要求で過去最大となる5兆4000億円超を計上した。事実上「空母化」する海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「かが」に、ステルス戦闘機F35Bを搭載するため、艦首形状などを変更する改修費用(231億円) を要求。配備停止を決めた陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替装備は海上に設置する方向で検討しており、イージス艦などの建造で実績がある総合重工系の… 続きはログインしてください。

残り:622文字/全文:820文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む