船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月01日デイリー版2面

Maritech 海事未来図】マースクサプライ、洋上給電で実証試験。オーステッドと協力

 デンマークの海運大手APモラー・マースク傘下のオフショア支援船会社マースクサプライサービスは9月28日、船舶への給電機能を備えたブイの実用化に向けて、同国の洋上風力発電大手オーステッドと協力すると発表した。2021年後半にトライアルを実施する。マースクサプライが開発したプロトタイプの給電ブイに、オーステッドが運営する洋上風発で発電した電力を供給。同電力を停泊中の船舶に供給することで、エンジ… 続きはログインしてください。

残り:234文字/全文:431文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む