船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月30日デイリー版1面

CMA―CGM、サイバー攻撃でシステム障害。国慶節目前、北米航路 需給逼迫加速も

 仏船社CMA-CGMは28日から、サイバー攻撃を受けてネットワークシステムがダウンしていることを明らかにした。29日現在もシステム障害が続いており、各コンテナサービスの輸送状況の確認やブッキングなどができない状況だ。明日(10月1日)から中国の大型連休(国慶節)がスタートするものの、北米航路など東西基幹航路は現在も荷動きが活況で、いまだにスペースが取れない状況が続いている。こうしたなか、コンテナ… 続きはログインしてください。

残り:722文字/全文:918文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む