船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月29日デイリー版2面

韓進重工債権団、保有株の売却推進。公開競争入札で

 韓国産業銀行は28日、同行を含む韓進重工業の株主協議会メンバーと、フィリピンの複数の金融機関が保有する韓進重工の普通株式計約6949万株(約83%分)の全部または一部を、公開競争入札で売却すると発表した。10月26日締め切りで、予備入札を実施する。具体的な売却株式数は最終入札前に決める。フィリピン子会社の経営破綻などを受け、韓進重工の造船事業は現在、韓国内向け艦艇、官公庁船などの特殊船建造… 続きはログインしてください。

残り:105文字/全文:208文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む