船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月29日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】ヨートン、ロボット船殻清掃を初受注。MSCの1.4万TEU型に搭載

 ノルウェーの船舶塗料メーカーのヨートンはこのほど、コンテナ船世界2位のMSCと、航行中に船殻の状態監視と清掃ができる「ハル・スケーティング・ソリューション(HSS)」を同船社の大型コンテナ船に搭載する契約を結んだ。3月に開発した同ソリューションは、船体の汚損とそれによる摩擦抵抗の増加を初期段階で防ぐことで、燃料油コストとCO2(二酸化炭素)排出量を大幅に削減できる。商業契約は今回が初めて。… 続きはログインしてください。

残り:683文字/全文:876文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む