マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年09月29日デイリー版3面

航空貨物】ANA、成田―フランクフルト線、貨物便を定期化

 全日本空輸(ANA)は25日、成田―独フランクフルト線で10月28日から定期貨物便を就航すると発表した。同社は今年6月に初となる成田―フランクフルト線の運航を臨時便として実施したが、今後の需要を見込み、冬ダイヤから定期便化する。運航は週2往復で、機材はボーイング777F。航空貨物は通常、貨物専用機と旅客機の床下貨物室(ベリー)とで運ばれるが、新型コロナウイルスの感染拡大で旅客便が大幅… 続きはログインしてください。

残り:155文字/全文:303文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む