マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年09月28日デイリー版3面

山九、上期は減収減益を予想。5円減配

 山九は24日、これまで未定としていた4―9月期業績・配当予想を発表した。予想数値は売上高が前年同期比6%減の2690億円、営業利益が9%減の175億円、経常利益が6%減の180億円、純利益が13%減の111億円。新型コロナウイルスの影響などにより、物流事業で港湾・構内作業の取扱量減少や顧客の生産・出荷量の減少を見込む。機工事業は国内のSDM(大型定期修理工事)が増える「メジャー年」に当たる… 続きはログインしてください。

残り:142文字/全文:282文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む