MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年09月25日デイリー版3面

アジア発欧州向け、7カ月ぶりにプラス。中国積み好調が寄与

 日本海事センターがCTS統計を基にまとめた7月のアジア16カ国・地域発欧州54カ国・地域向け(欧州西航)コンテナ貨物輸送量は、前年同月比2%増の152・2万TEUだった。中国積みの増加が寄与し、7カ月ぶりのプラスとなった。1―7月累計実績では前年同期比10%減の882・2万TEUだったが、日本海事センターは下期の実績は前年を上回ると予測している。7月実績を積み地別に見ると、中華地域は7%増… 続きはログインしてください。

残り:546文字/全文:741文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む