船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月25日デイリー版1面

4-9月期】商船三井、経常益220億円

 商船三井は24日、7月末時点で未定としていた4-9月期連結経常利益について、前年同期比22%減の220億円となる見通しだと発表した。足元のコンテナ船市況の堅調や、自動車船の荷動きが5月に底打ちし回復しつつあることを踏まえて経常黒字を確保できると判断した。売上高は前年同期比13%減の5000億円、営業損益は90億円の赤字(前年同期は120億円の黒字)、純利益は14%減の220億円を見込む。2… 続きはログインしてください。

残り:165文字/全文:330文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む