MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年09月25日デイリー版1面

日本郵船、経常益440億円に上方修正。4-9月期、ONE・航空貨物 寄与

 日本郵船は24日、2020年4-9月期連結業績予想を上方修正すると発表した。前回予想に比べて営業損益トントンから営業利益150億円、経常利益は120億円から同440億円にそれぞれ大幅上積みする。定期船事業の持ち分法適用子会社オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)が想定以上の積み高で収支が大幅に上振れる。100%子会社の日本貨物航空(NCA)や物流事業など「非海運」が全体収益を引き上げている… 続きはログインしてください。

残り:919文字/全文:1115文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む