MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年09月25日デイリー版2面

海事局、船員向け産業医義務化。50人以上雇用の事業者

 国土交通省海事局は14日、第8回船員の健康確保に関する検討会を開いた。国交省が提示した取りまとめ案では、船員向けの産業医制度導入について「一定の準備期間を置いた上で、雇用船員が50人以上の事業者に義務付ける」との方針を示した。50人未満の事業者には努力義務を課す。陸上産業でも導入される同制度を取り入れることで、疾病発生率が高くストレスを抱える人も多い船員が健康的に働きやすい環境を構築していく。… 続きはログインしてください。

残り:347文字/全文:546文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む