MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年09月25日デイリー版2面

MariTech】サムスン重、LRからAiP取得。アンモニア燃料アフラで

 韓国造船大手のサムスン重工業は24日、英船級協会ロイド・レジスター(LR)から、アンモニア燃料アフラマックスタンカーの基本承認(AiP)を取得したと発表した。AiPを基に独自のアンモニア燃料供給システムを開発し、詳細設計などを経て、2024年の市場投入を目指す。サムスン重工は昨年7月から、アンモニアを燃料として使用するアフラマックスタンカーの実現に向け、LRやマレーシアの海運大手MISC、… 続きはログインしてください。

残り:545文字/全文:738文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む