MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年09月25日デイリー版2面

ケッペル。FSRU改造など受注。1.5億ドル、米国最大の浚渫船新造も

 シンガポールの海洋・船舶修繕大手ケッペル・オフショア・アンド・マリン(O&M)は現地子会社を通じて、エルサルバドル初のLNG(液化天然ガス)発電プロジェクト向けに、既存のLNG船をFSRU(浮体式LNG貯蔵・再ガス化設備)に改造する工事を受注した。また米国子会社を通じて、同国最大のトレーリング・サクション・ホッパー(船内泥倉)浚渫船1隻を成約した。両契約の受注総額は約2億シンガポールドル(約1億… 続きはログインしてください。

残り:475文字/全文:666文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む