船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月24日デイリー版3面

大阪寄港のフェリー「蘇州号」、運航継続に安堵の声。万博・IRは潜在需要

 【関西】上海フェリーが運航している大阪―上海間の国際フェリー「蘇州号」は、阪神―上海間で「新鑑真」を運航する中日国際輪渡(本社=上海、日本総代理店=日中国際フェリー)が9月末から継承することになった。両社は22日に運航体制の変更を発表、阪神―上海航路のサービスは今後も週2便を維持すると示した。一方、蘇州号は12月から、新鑑真と同様に神戸と大阪で交互に寄港する形態への変更が決まった。日中国際… 続きはログインしてください。

残り:1109文字/全文:1304文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む