船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月24日デイリー版1面

高硫黄重油とVLSFO、「数カ月で値差拡大も」。プラッツ主催APPECでコスモ石油・河口氏。米大統領選が鍵に

 米国の調査大手S&Pグローバル・プラッツが14-16日にオンライン開催した「アジア太平洋石油会議」(APPEC)でコスモ石油の河口光康原油外航部長がパネルディスカッションに登壇し、船舶燃料市場の高硫黄重油とVLSFO(低硫黄油)の値差について「足元がおそらく底であり、今後数カ月の間に再び値差拡大の兆しが見えてくるのではないか」と予測した。特に11月の米大統領選の結果次第で民主党政権が誕生すればイ… 続きはログインしてください。

残り:1518文字/全文:1714文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む