マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年09月23日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】滬東中華、FSRU改造工事完了。中国初、LNG供給網構築の一環

 中国国有造船最大手の中国船舶集団(CSSC)は15日、傘下の滬東中華造船が同国造船会社として初めて既存船をFSRU(浮体式LNG〈液化天然ガス〉貯蔵・再ガス化設備)に改造する工事を終え、ノルウェーのゴラールLNGに引き渡したと発表した。洋上から陸上に至る中国独自のLNGサプライチェーン構築の一環で、研究開発から建造、修理、改造まで手掛ける体制が整った。FSRUへ改造されたLNG船は韓国の現… 続きはログインしてください。

残り:447文字/全文:640文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む