MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年09月18日デイリー版2面

石油連盟会長。原油輸入、年内は低迷。ガソリン輸入は増加

 石油連盟の杉森務会長(ENEOSホールディングス会長兼グループCEO〈最高経営責任者〉)は17日の定例会見で、日本の原油輸入量について「需要減少の中で(国内石油各社が)多くの在庫を抱えているため、今後あまり大きく増える方向には働かず、現状レベルが年内は続くのではないか」との見通しを示した。経済産業省の石油統計速報によると、7月の原油輸入量は前年同月比32%減の1030万キロリットルに低迷し… 続きはログインしてください。

残り:401文字/全文:594文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む