船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月18日デイリー版2面

プラッツ主催APPEC2020。ユニペック・ペイ氏指摘。中国ティーポット好収益。価格統制の恩恵、旺盛な原油輸入続く

 米調査大手S&Pグローバル・プラッツがオンライン開催した「アジア太平洋石油会議」(APPEC)で15日、中国最大の石油商社ユニペックの調査・戦略部門を統括するフェアリー・ワン・ペイ氏がパネルディスカッションに登壇した。ペイ氏は、コロナ禍でも中国が旺盛な原油輸入を続ける背景について、政府による石油製品の価格統制により「中国国内で良好な精製マージン(原油と石油製品の価格差)が維持されており、原油安を… 続きはログインしてください。

残り:614文字/全文:810文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む