船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月18日デイリー版1面

米EC物流、「前代未聞の繁忙期」。アマゾン10万人採用、物流大手が投資拡大。DHL、年内に3000万ドル

 アマゾンやDHLをはじめとする物流大手は米国で、矢継ぎ早にEC(電子商取引)物流の人員の大量補充、拠点投資などの強化策を打ち出している。アマゾンは14日、北米の物流網の拡大に合わせ、10万人を新規雇用すると発表した。DHLはEC物流事業で、米国初の自社センター新設と自動化機器の導入に3000万ドル(約31億円)を投資する。UPS、フェデックスも取り扱い能力の強化を急ぐ。コロナ禍によるEC需要に年… 続きはログインしてください。

残り:1076文字/全文:1272文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む