船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月18日デイリー版3面

マースク、物流施設 グローバル展開。加バンクーバー 積み替え用。ポーランド 医薬品向け倉庫

 マースクは、世界各地で倉庫展開を急ピッチで進めている。同社は15日、カナダ鉄道大手のCP(カナダ太平洋鉄道)と共同でカナダ・バンクーバーに積み替え(トランスロード)用の大型物流施設を建設することで合意したと発表した。2021年にも稼働開始を予定する。また中欧地域の荷主サービス強化のため、ポーランドに医薬品向けの倉庫を開設することも発表。マースクでは海運会社からロジスティクス・インテグレーターへの… 続きはログインしてください。

残り:669文字/全文:865文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む