MariTech Webinar Japan 2020 <日英同時配信>
 印刷 2020年09月18日デイリー版3面

岡崎通運、福岡に新倉庫、21年稼働。自動車物流に最適立地

 岡崎通運(愛知県岡崎市、天野保弘社長)は15日、福岡県田川郡に大型倉庫を新規取得したと発表した。敷地面積4万917平方メートル、倉庫面積4804平方メートルで、拡張性も高く、トラックステーションも備える。現在改装作業中で、2021年1月から本格稼働する予定。新倉庫は福岡県・赤池工業団地内に立地し、九州自動車道八幡インターチェンジ(IC)から12キロメートル、博多港からは約1時間の距離にある… 続きはログインしてください。

残り:408文字/全文:601文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む