船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月17日デイリー版1面

MariTech 海事未来図】J―ENG、ボア33センチ新型機関開発へ。ティア3対応、22年市場投入

 ジャパンエンジンコーポレーション(J-ENG)は15日、新型舶用低速2ストロークUEディーゼル機関としてボア(シリンダー口径)33センチの「UEC33LSH-C2」型機関の開発を決定したと発表した。小型船舶向けロングセラー主機「UEC33LS2型機関」の後継機関で、低圧SCR(選択触媒還元脱硝)システムを装備することにより、IMO(国際海事機関)のNOX(窒素酸化物)3次規制(ティア3)に対応す… 続きはログインしてください。

残り:536文字/全文:724文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む