船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月17日デイリー版3面

政府、九州復旧に315億円。八代港浚渫実施へ

 政府は15日、7月の九州豪雨で被災した熊本県内の港湾や河川などの復旧工事費として予備費から315億円を支出することを閣議決定した。港湾については、県が管理する八代港の岸壁前面に堆積した土砂などの浚渫する工事に費用を投じる。政府は地方自治体に代わり、復旧工事などを実施する権限代行を行う。復旧工事費315億円の中には、港湾災害復旧事業として2億4400万円が盛り込まれており、八代港におい… 続きはログインしてください。

残り:175文字/全文:345文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む