船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月17日デイリー版3面

国内物流ロボ市場、急拡大。19年度55%増・131億円。BCPも導入後押し。矢野経済研究所調べ

 矢野経済研究所は14日、国内の物流ロボティクス市場規模(事業者売上高ベース)の調査結果の概要を発表した。2019年度の市場規模は前年度比55%増の131億4000万円に急拡大したと推計。新型コロナウイルス対策やBCP(事業継続計画)の観点からも物流ロボットの導入は加速する見通しで、20年度の市場規模は33%増の175億3000万円になると予測している。同研究所によると、市場に新たに投入され… 続きはログインしてください。

残り:669文字/全文:862文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む