船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月17日デイリー版3面

飲料・酒 荷待ち短縮、トラックドライバー労働時間改善を検討。あす省庁横断合同会議

 国土交通省総合政策局、自動車局、関東運輸局東京運輸支局、厚生労働省は16日、トラックドライバーの荷待ち時間が多い飲料・酒の物流の効率化とドライバーの労働時間の改善などについて検討を行う、省庁横断の合同会議を18日に東京都内で開くと発表した。関係省庁とトラック運送事業者、発着荷主などの関係者が連携し、サプライチェーン全体での改善策を検討する。国交省は2017年7月に、荷待ち時間実態調査を実施… 続きはログインしてください。

残り:479文字/全文:676文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む