船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月17日デイリー版4面

記者の視点/岬洋平】国際物流で顧客争奪戦、「事業領域拡大」判断の是非は

 独国際物流大手DBシェンカーが先ごろ発表したあるプレスリリースが、物議を醸している。コンテナ船社世界最大手マースクはグループ物流会社ダムコのLCL(小口混載)、航空フォワーディング機能を自社に取り込み、フォワーダーとしてのFCL(コンテナ単位)取り扱いを中止する旨の組織改編を発表した。これに対して、DBシェンカーは「サプライチェーンの安定化のために、ダムコ顧客にダムコと同内容のサービスを提… 続きはログインしてください。

残り:1259文字/全文:1452文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む