船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月16日デイリー版2面

市況2020】VLCC、中東―日本2.7万ドル。損益分岐点近くまで回復

 VLCC(大型原油タンカー)のスポット用船市況が回復している。先週、航行距離の長い西アフリカ―中東で複数の成約が表面化したことで、全体の市況水準が押し上げられた。足元では、船主が反発を強めている。中東―日本は日建て2万7000ドルと、新鋭船の損益分岐点約3万ドルも見えてきた。「先週の西アフリカ出しがまとまって出たことを受け、全体のレートが上昇した。船主は強気の姿勢を示している」 市場関… 続きはログインしてください。

残り:336文字/全文:529文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む