船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月16日デイリー版2面

ABB、ROPAXに電気推進器。運航時間を年4日節減

 欧州電気システム大手のABBは14日、フィンランド造船所ラウマ・マリン・コンストラクションズが同国船社ヴァーサライン向けに進水させたROPAX(高級貨客フェリー)に、アイスクラス(耐氷仕様)のポッド(繭)型電気推進器「アジポッド」を搭載したと発表した。これにより、従来船に比べて燃料消費量を最大20%削減できるほか、運航効率の向上により運航時間を最大で年間4日近く節減する。ROPAXは全長1… 続きはログインしてください。

残り:370文字/全文:561文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む