船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月16日デイリー版3面

チポルブロック、日本 定期配船めざす。市場開拓、代理店にクレーンWL

 多目的船社チポルブロックはこのほど、日本代理店に米フォワーダー大手クレーンワールドワイドロジスティクス(クレーンWL)の日本法人を指名した。クレーンWL日本法人社長のリチャード・スティンチコーム氏は「チポルブロックはこれまで日本には不定期寄港だったが、市場を開拓し物量を拡大することで、定期寄港を目指す」としている。当面は月1回寄港が目標で、9月、11月は寄港が確定。10月も調整中だという。軌道に… 続きはログインしてください。

残り:560文字/全文:758文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む