船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月15日デイリー版2面

中船黄埔文冲船舶、1900TEU型船最大4隻受注。TSラインズ向け

 現地紙によると、中国船舶集団(CSSC)傘下の中船黄埔文沖船舶は台湾船社TSラインズから、1900TEU型コンテナ船2隻プラス・オプション2隻を受注したようだ。船価は1隻当たり約2280万ドル、確定分2隻は2022年第3四半期(7―9月期)と第4四半期(10―12月期)に竣工予定と伝えられている。11日に中国と台湾をオンラインでつなぎ、建造契約の調印式をテレビ会議形式で開いた。受注し… 続きはログインしてください。

残り:438文字/全文:626文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む