船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月15日デイリー版1面

川重、舶用ボーディングブリッジ、10年ぶり納入。東京国際クルーズターミナルに

 川崎重工業は14日、東京都に日本最大級の船舶用ボーディングブリッジ(乗客や乗員を乗降させるための設備)2基を納入したと発表した。同社がボーディングブリッジを納入するのは約10年ぶりで、今回の分を含め平成以降で計15基が国内の港湾施設で採用されている。今後、東京国際クルーズターミナルへの客船来航に合わせて運用を開始する。川重が製造した東京国際クルーズターミナルのボーディングブリッジには、「昇… 続きはログインしてください。

残り:563文字/全文:758文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む