船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月15日デイリー版1面

LNG発電船、第1船はセネガルに。カルパワーシップ、21年にも事業開始

 トルコのカラデニス・ホールディングス傘下の発電船事業会社カルパワーシップは、2021年にも西アフリカのセネガルでLNG(液化天然ガス)発電船事業を始める。LNG発電船の第1弾はモザンビークを予定していたが、セネガルの案件が先行することになったようだ。カルパワーシップのビジネス・デベロップメント・ディレクターを務めるメフメト・カトマー氏が、先週末までオンラインで開催されていた国際ガス会議ガス… 続きはログインしてください。

残り:458文字/全文:653文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む