船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月14日デイリー版1面

コンテナ運賃急騰、日本発にも影響大。北米向け、内陸7000ドルも

 アジア発を中心とした北米向けなど主要コンテナ航路の運賃上昇の動きが日本発にも大きく影響し始めている。アジア発運賃が急上昇する中でも日本発は荷動きが低迷していたこともあり、上昇は限定的だった。ただ、ここに来てスペースが確保できない状況は日本発にも波及、「北米向けのコンテナが何度もロールオーバー(積み残し)されている」(フォワーダー関係者)。日本発でも北米内陸向けで40フィート当たり7000ドル近い… 続きはログインしてください。

残り:1082文字/全文:1278文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む