船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月11日デイリー版2面

DNV―GL、脱炭素 目標達成厳しく。コロナ影響、エネ需要減見込む

 欧州船級協会DNV―GLは8日発表した「エネルギー移行の展望2020」と題するリポートの中で、新型コロナウイルスの感染拡大と経済的な影響によって、世界のエネルギー需要は恒久的に減少するとの見通しを示した。一方で、温暖化対策の国際ルール「パリ協定」の目標達成は厳しく、陸上・海上問わず脱炭素化の取り組みが機能し始めるのは2030年代半ばからとしている。DNV―GLは昨年、25年時点で新造船の4… 続きはログインしてください。

残り:754文字/全文:951文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む