船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月11日デイリー版2面

現代尾浦、フェリー引き渡し。メニュー定着めざす

 韓国の現代尾浦造船は10日、2万7000総トン型フェリー「Queen Jenuvia」を引き渡したと発表した。同船は韓国のシーワールド・エクスプレス・フェリー向けで、木浦―済州航路に投入される。同船は現代尾浦にとって建造3隻目のフェリー。実績を積み上げることで、メニューとして定着することを目指す。「Queen Jenuvia」は長さ170メートル、幅26メートルで、1300人の乗客と480… 続きはログインしてください。

残り:182文字/全文:361文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む