船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月11日デイリー版2面

サムスン重工、ABSから詳細設計承認。天然ガス液化関連技術で

 韓国造船大手のサムスン重工業はこのほど、天然ガス液化サイクル技術について米船級協会ABSから詳細設計承認(ディテールド・デザイン・アプルーバル、DDA)を取得した。同技術は、常温で気体状態の天然ガスを冷媒でマイナス160度以下に冷却し液化させることで、保管・輸送を可能にするLNG(液化天然ガス)関連の核心技術。これまでは海外のエンジニアリング会社に頼ってきたが、今回の開発でサムスン重工は海外依存… 続きはログインしてください。

残り:185文字/全文:366文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む