船員支援キャンペーン
 印刷 2020年09月11日デイリー版2面

トラフィギュラ、石油製品供給 ハブ拠点へ。東アフリカ・ベルベラ港に投資。大型船寄港も視野

 欧州資源商社のトラフィギュラは7日、東アフリカ・ソマリランド政府の支援を受けて、同国のベルベラ港の石油ターミナル(BOT)の改善に向けた投資を実施すると発表した。ベルベラ港の石油製品供給のハブ拠点化や、大型船の寄港実現などを視野に入れる。トラフィギュラは今年前半にソマリランド政府と締結した契約に基づき、今週、低硫黄ガスオイルをベルベラ港に初出荷した。これについて、トラフィギュラは「当社によ… 続きはログインしてください。

残り:466文字/全文:661文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む